STAFF BLOG / スタッフブログ

撮影スタッフの日々徒然

10月 ハロウィンと花撮影の広告写真撮影

10月31日は、ハロウィンパーティーが各地で開かれます。

パーティー=祭り、祭り=太鼓、踊り、屋台、北島三郎といった思考しか働ない私の子供の頃には存在していなかったイベントなので、正直、ピンときませんが、ゾンビメイクや様々な仮装をした子供や大人が通りを歩いているのを見て、ハロウィンを実感出来ますね。私も来年はおばけのQ太郎にでも仮装してみたいです。

ハロウィンは夏の終わりも意味しているそうで、紀元前のケルト人の大晦日であると、調べると出てきました。

そんな意味はあまり関係なく、仮装を楽しむパーティーの意味合いのように感じますが、

ハロウィンの経済効果は今年で1200億円とクリスマスに次ぐイベント経済効果だそうです。

プロ野球のジャイアンツの優勝経済効果は640億円位なので、その規模の大きさが図れます。

実際にスタジオ玄でも仮装衣裳のモデル撮影や、ハロウィングッツの商品撮影をしているので、撮影会社にも、その経済効果は浸透しているようです。ハロウィンに感謝です。

そして、10月が終わると紅葉の綺麗な時期も終わりを告げて、冬がやってきます。広告写真の撮影現場では、春の準備、春に向けた商品撮影やカタログ撮影が始まって、春に向けたフード撮影や、パッケージ撮影も進行しています。

急に気温が下がってくるので、風邪など体調管理に気をつけて、広告撮影をしていきたいと思います。

写真はルポゼフルール様の花のイメージ撮影からです。ジャックランタンの彷徨える魂に花を添えて頂きました。

http://reposer-fleur.com/

撮影 山口 勉

 

 

 

山口 勉

投稿者山口 勉

CONTACT

お問い合わせ

広告写真撮影・ビデオ撮影制作・画像処理・デザインに関する
ご相談・お見積りなど、スタジオ玄までお気軽にお問い合わせください。

※こちらに掲載のお問い合わせ手段はお客様専用につき、営業・勧誘目的での収集および使用等を固くお断りいたします。
また、営業・勧誘等の問い合わせについては、返信を行っておりません。